ルリッド
願いを叶えるもう一つの方法 ホーム »
最近の記事

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

氷山の例え  

いい事を考えると、いい事がおきます。
悪い事を考えると、悪い事がおきます。


考えた通りの事が現実に起こるので、
この性質を利用して夢や願望を実現させていこう。
という考え方のことを、


潜在意識の法則


または、


マーフィーの法則


と言います。


呼び方は他にもいろいろありますけど、
基本的にはどれも同じものです。


ジョセフ・マーフィー博士は、マーフィーの法則を世の中に広めた人ですが、
よくこんなふうに言います。


あなたはあなたが一日中考えた通りの人になるのです。


まあ、そうでしょうね。


いい事を考えればいい事がおこる。
悪い事を考えれば悪い事がおこる。
結局考えた通りの事が起こるんだから、
人はみんな、自分自身が一日中考えている通りの人間になる。
非常にわかりやすい、スッキリとした話です。


でも、なぜ?
という疑問がわきますよね。


潜在意識という名の巨大な氷山


どうやって?
いったいどんな力が働いて、
考えた通りの事が起こるんでしょうか?


いい事を考えた後、どのようなメカニズムでいい事がおこるのでしょう?
それがいい考えなのか悪い考えなのか、
誰がどんな基準で判断しているんでしょうか?


この仕組を説明するために、潜在意識が登場します。


つまり
いい事を考えると、潜在意識の働きによって、いい事がおき、
悪い事を考えると、潜在意識の働きによって、悪い事がおきるんです。


実はこの説明が、とても大事なんです。


いい事考えると、いい事がおきるよ。
だからいつもいい事を考えるようにしようね。
そう言われて素直に行動できる人に、潜在意識の説明は必要ありません。


または、目標に向かってまっしぐら。
他のことには一切目もくれずに、突き進んでいる人にも、
潜在意識の説明をする必要は、ないですね。


逆にこういう人は、自分でも気づかずに潜在意識を使いこなしていた。
というふうに説明されますけど。


潜在意識じゃなくても、例えば神様が見ているから。という説明でもいいんです。
それを信じて、素直に、いい事だけを考える事が出来るなら。


単純なんですけど、結構難しいんです。
いい事を考える。という事は。


いい事を考える。
いい事を考え続ける。
いつも頭の中を、いい考えで一杯にする。


難しいのは結局、継続する。と言う事だからです。


その難しい事をどうすれば出来るようになるのか? 
答えは簡単で、納得することです。


人間は納得すれば動けるんですね。


だから、なぜ願いは叶うのか?
なぜ思考は現実化するのか?
というその理由を理解して、納得することができれば、
行動できるんです。


行動できるというのは、
いつもいい事を考えて、
自分の夢や願望を実現させる。という意味です。


潜在意識について、正しい知識を持てば、
もっと言うと、
潜在意識の法則についての理解が深ければ深いほど、


願望をより実現させやすい。
と、言われていますが、その理由は今お話したような事なんです。


だから少しでも速く、確実に、
あなたの願いを叶えたければ、


潜在意識とは何なのか?
その潜在意識の法則を使いこなすのには、どうすればいいのか?


といったことをまず知ることが、
一番の近道になります。


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


八木 ひでゆき
スポンサーサイト

category: 1-1 潜在意識とは何か

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

リンク

メールフォーム

facebookもやっています

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。